灰色デイブレイク。

オリキャラ絵メインです。ポケモントレーナー絵もあるよ!初見の方はメニューから「はじめに。」をポチっとして下さい。

星宮 冬彦(ほしみや ふゆひこ)

f:id:whiteheki:20180629212908j:plain

「今日は東の空が綺麗なんですよ」
「……兄さんは……一体どこへ行ってしまったのでしょうか……」

プロフィール

身長・151cm
一人称・ボク
二人称・~さんor~君
エキスパートタイプ・エスパー
TN・アステル
TNの由来・「星」の別言語ver

見た目

明るいオーク色の髪を持つ。向かって右側の前髪が少々長め。
頭のてっぺんにはくるんと短いアホ毛がある。
鈍い藍色の瞳は若干垂れ気味。トロンとどこか夢見心地。
灰色のセーターを着用している。

概要

代々PSI(超能力)を受け継ぐ由緒正しき家系の生まれであり超のつくほどのお坊ちゃん。
その力はとても強く、手を使わずに物体・液体・気体を操作できる程度の能力(テレキネシス)を持つ。
能力は色々と応用することが可能であり、そのポテンシャルは未だ未知数。
彼自身はおっとり穏やか、常に敬語なにこやかなキャラクター。
人も良く、誰であっても優しく紳士的に対応する。
生来気持ちの起伏の波が小さく、激しい感情はもともと持ち合わせていない。
ただよくボーッとしており、セリフに空白(「……」)がよく生まれる。
そしてド天然なため、まれに予想外のボケをかますことがある。
使用人で幼馴染の空野夏生に全幅の信頼を置いており、自身が呼び捨てで呼ぶ唯一の人物である。
夏生の過保護さに時々辟易することもあるが、なんだかんだ冬彦なりに夏生のことを大切に想っている。
10歳離れた兄、春伸(はるのぶ)がいる。年の差も才能差もあったが、とても仲の良い兄弟だった。
その兄は両親に反発して家出。現在は親族内では冬彦のみが春伸と細々と連絡を取り合っている。
産まれて直ぐ罹った病気のせいで左目の視力が極端に悪く、視界はほぼ右目だけで補っている状態。
左目を前髪で隠し気味にしているのは「見えない目を覗き込まれたくない」という理由から。

手持ちポケモン

サーナイト
・エーフィ♀
・ルナトーン
ソルロック
シンボラー

補助技で場を整えてから攻撃に転ずる手法を取る。

口調

「……勝利の星はすぐそこ……だといいのですが」
「イーブン……ですか」
「今日の星空……じゃなくて 試合のことを考えないと」
「……あっ 決まったみたいですね」
「……あれ もう終わっちゃいました?」
「……はっ いつのまにか負けていました……」