灰色デイブレイク。

オリキャラ(オリトレ)メインです。メニューからお好きなものを閲覧して下さい。ポケモン絵もちょっとあるよ!

新古谷 秋杜(あらこたに あきと)

f:id:whiteheki:20161020220534j:plain

「本気でそう思ってるとしたら片腹痛いね。頭おかしいんじゃない?」
「優兄なら大丈夫。オレはそう信じてるよ」

プロフィール

身長・149cm
一人称・オレ
二人称・君
エキスパートタイプ・あく
TN・フォルト
TNの由来・秋→フォール+杜

見た目

透き通るような銀髪が神秘的な少年。
髪の毛のボリュームが多めで、ボブカットくらいの長さになっている。
赤みがかった茶目につり目の持ち主で、目はよく見ると二重。
口から時折覗く八重歯がチャームポイント。
ベストの代わりに濃い灰色の袖なしパーカーを着用している。

概要

ヴァンパイアの血を引く「吸血族」の生まれ。ただし秋杜はハーフである。
必要とする血液の量も半分でいいし、日光にもそれほど弱くはないが、力は純血の吸血族に劣る。
隠密行動に長けており、密室だろうと何だろうとどこにでも出没する。
運動能力も高く、小柄な見た目に反してリアルファイトが強い。
表面上物腰穏やかでクールだが、それはただの猫かぶり。
本来は茶目っ気があり甘えたがりな弟タイプ。
2年生の神楽坂優希とは幼馴染。彼のことを「優兄」と呼び実の兄のように慕っている。
優希の優しさに救われたことがあり、彼のそばにいられるならば奴隷でも家来でも何でもやってもいいとすら思っている。
人前(優希以外)では絶対に弱いところを見せようとしない。
好物はトマトジュース
母親の影響でピアノが弾ける。かなり上手いんだとか(神楽坂優希談)。

手持ちポケモン

クロバット
ブラッキー
・ニューラ♂
・アブソル♀
ヤミラミ

「ちょうはつ」等で補助技をとことんメタるスタイル。

口調

「その必死な表情 嫌いじゃないよ」
「まあ……こんなとこかな」
「ふうん でも こういう展開もアリだよなー」
「よし 上手く決まったね」
「あはは! 君のその悔しそうな顔 ホント最高!!」
「たまにはこういう気持ちを味わっても 損はないかもね」